印鑑作成

印鑑登録の際に焦らないように

印

今まで車がなかった我が家が、とりあえず中古自動車を購入することになりました。その際に印鑑登録書が必要になり、そういえば印鑑登録の必要性がなかったので、今までしていなかったなと市役所まで印鑑登録をしに行きました。
車の名義は主人なので印鑑登録書も主人のものが必要だったので、委任状もしっかり持参したのですがもっていった印鑑が主人が高校の卒業記念にもらったもので、三文判である可能性が高いということで受理されませんでした。受理された後も印鑑登録書が発行できるまでに数日から2週間くらいかかる場合もあると聞かされていたので、焦りながら実店舗で実印ができるお店を探しましたが、3000円以上ととにかく高いのでネットで実印ができるところを探してなんとセールで600円で作ってもらえました。届いたハンコは少し大きめでしっかりしており、素人目に見てもいい出来だと思えるものです。そしてそのはんこは市役所での印鑑登録もすんなり受理され、数日後には無事に印鑑証明が発行できました。
今まで実印なんていう単語は聞いたことはあっても必要がなかったし、はんこならあるのに何でまた作らなきゃいけないの?と思っていましたが、こうやって必要になるときに大慌てにならないように1つは作っておいた方がいいと思いました。

最新記事

新着情報

2016年10月18日
実印を選ぶ際に気を付けたい事を更新しました。
2016年10月18日
女性の実印は下の名前で作るのがオススメを更新しました。
2016年10月18日
印鑑登録の際に焦らないようにを更新しました。
2016年10月18日
実印に使われている素材についてを更新しました。